🟥【新型コロナ感染禍で今こそ信頼のおけるかかりつけ医を】

投稿者: | 2020年12月12日

新型コロナ感染症が収束しない今こそ、患者様が遠くまで通院しなくても良い、或いは大病院等で受けてきた高度医療をそのまま継続出来る、そして不安な時の相談医つまり信頼性のある「かかりつけ医」が求められる時期です。そこで当院で検査可能で皆様に是非必要な医療の3本柱とは、

⑴《癌対策》消化器内視鏡や超音波(腹部、乳腺、甲状腺、頚動脈)、レントゲン、各種腫瘍マーカーなどの定期的検査

⑵《習慣性成人病対策》高血圧、糖尿病、脂質異常です。そして慢性腎臓病(CKD)です。食事指導、インシュリンの導入や維持、透析病院との連携により定期的な採血や採尿により適切な薬剤を投与していきます。

⑶《高齢者対策》認知症、骨粗鬆症、フレイル、抑うつ、独居対策に対応しています。診断や治療を行い、行政や介護施設、ケアマネージャーらと連携し適切に導きます。特に認知症の早期発見を目指しており長谷川式スケールテスト、MMSEテスト、MRIやスペクトスキャン(脳血流)により治療薬を選択します。

お困りの点がありましたら、是非ご相談下さい。